星お気に入り記事に追加
新着記事新着記事 2022.08.05

夏の食卓にぴったりのうつわ

まだまだ暑い日が続く8月。
お子さんたちの夏休みや会社の夏季休暇も始まり、家で食事をする回数も増えてくる時期ではないでしょうか。

そんな夏のおうちごはんの定番と言えば「そうめん!」
つるんとのど越しのよい冷たい麺は、暑い日の味方。
準備もささっとできるところが、うれしいところです。
また、暑さが本格化してくると、「カレー」や「エスニック料理」などのちょっと辛いお料理が食べたくなるという方も多いのですよね。

ただ、食べる機会が増えてくると、
「いつも通りのお料理だけど、もっと美味しそうに見せたいな。」
と思うことはありませんか?


そんなときは盛りつけるお皿の色や素材を工夫してみるのがおすすめ!
そうめんもカレーもシンプルなお料理だからこそ、盛りつけるお皿によって印象ががらりと変わりますよ。

そこで、盛りつけるだけでいつものそうめんやカレーがワンランクアップして見える、おすすめのうつわをご紹介します。

夏の麺を楽しむガラスのうつわ


〇midd33cove 様(instagram)より


そうめんには、みずみずしいガラスのうつわをプラス。
ガラスの軽やかな質感のおかげで、より涼やかな印象にしてくれますよ。




まつり 金彩浅鉢 ガラス 津軽びいどろ



詳しくはこちらをクリック



金彩が施された華やかな雰囲気の浅鉢です。氷を敷いて1人分のそうめんを盛るのはもちろん、冷たいうどんにたまごをのせたぶっかけうどんなんかもいいですね。口縁が広がった浅い鉢は、使い勝手がよく重宝します。




ねぶた 多様鉢 ガラス 津軽びいどろ



詳しくはこちらをクリック

宝石のようにきらめく色とりどりのガラス粒が、華やかな雰囲気の中鉢です。6.5寸程の大きさの厚みがあるボウルで、お料理もたっぷり入るサイズ感。
氷を張った水に素麺を浮かべたり、ジェノベーゼパスタを盛りつければ、見た目も涼しげでさわやかです。




ねぶた 小鉢 ガラス 津軽びいどろ



詳しくはこちらをクリック

前で紹介した多様鉢の、サイズ違いの小鉢です。両手に収まるほどの大きさで、蕎麦猪口にぴったり。
祭りの夜空に舞う色鮮やかな"ねぶた"の明かりをイメージして作られています。





カレーに合わせたい青いうつわ

〇sorezorenogohan 様(instagram)より

敬遠してしまいそうなブルーのうつわですが、実はカレーと相性抜群。
ターメリックライスの黄色やカレーの茶色を引き立たせてくれる優れものです。
フレッシュな印象になって、食欲が湧いてきますよ。




7寸皿 ブルー 陶器 オアシス 美濃焼



詳しくはこちらをクリック

湧水をイメージした青色が印象的な7寸皿です。さわやかなイメージの色ながらも、土ものならではのあたたかな風合いも感じる、穏やかな印象。縁が立ち上がっているので、サラッとしたスパイスカレーの盛りつけも安心です。




オーバル皿 デニム 陶器 ローズマリー 波佐見焼



詳しくはこちらをクリック

ローズマリーの模様がリムを飾るオーバル皿です。カレーを盛りつけた時に、きれいにごはんとルウを分けられるのがオーバル皿。横長のフォルムなら、ルウが四方八方に広がることもないため、バランスが取れたおしゃれな盛り付けが出来上がります。




9寸皿 AO 磁器 美濃焼



詳しくはこちらをクリック




つややかな質感とブルーの組み合わせが、上品な印象的な大皿です。高台に程よく高さがあるお陰で、持ちやすく、安定感も抜群。素揚げした野菜をのせて、彩り豊かなカレーにすると、その色合いが一層引き立ちますよ。



今回はそうめんやカレーにぴったりなお皿をご紹介しました。
気になるうつわは見つかりましたでしょうか。

ぜひみなさんも、夏の定番料理の印象をちょっと変えてみたいなと思ったら、この記事を参考にお気に入りのうつわを探してみてくださいね。

また当店では8月6日から、夏にぴったりな作家さんのうつわが並ぶ陶器市が開催されます












夏のうちるWEB陶器市



夏のうちるWEB陶器市は、2022年8月6日から開催される≪オンライン陶器市≫イベントです。

『全国各地の陶器市やクラフトフェアに出展する人気作家さんの作品』をこのイベント限定で、購入することができます。

期間:2022年8月6日(土)~8月19日(金)
会場:『おうちで楽しむ陶器市 うちる』サイト内(2022年8月6日AM9:00より開場)
参加作家:
松波曜子 atelierALI-BAB 山口未来 ガラス工房 清天 ヤマノネ硝子 青木浩二 長浜由起子 村田亜希 平沢佳子 前田葉子 atelier qucchane 梶山友里 中川夕花里 エドメ陶房 陶眞窯 宮木英至


ガラスや青いうつわはもちろん、沖縄の陽気な雰囲気を感じるやちむんなど、15名の作家さんが集まり、ラインナップ豊富に並びます。


夏のうちるWEB陶器市会場はこちら

すてきなうつわが集まりますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

おうちで楽しむ陶器市 うちる

掲載記事はこちら はうすくらぶに掲載「涼しさを演出する夏のうつわ」 PDFで記事をみる

おうちで楽しむ陶器市 うちる

営業時間
営業日:月~土曜日 9時~17時(日祝定休)
WEB
https://uchill.jp/?utm_source=blog&utm_medium=houseclub
SNSリンク
  • Instagram
星お気に入り記事に追加
おうちで楽しむ陶器市 うちる
この記事を書いた人 おうちで楽しむ陶器市 うちる