品のよい美人画で知られる培広庵コレクションを福井で初公開。江戸時代の浮世絵からモダンな昭和の作品まで、伝統の中に新しい風を取り入れ、時代と 共に移りゆく美人画の系譜を辿ります。とりわけ本展では、女性が描く美人画 に着目し、女性の社会進出と芸術との関係にひとつの焦点を当てます。近代の日本画壇において女流画家は珍しい存在でした。しかし、文部省美術展覧会な どで活躍する彼女たちは、多くの女性にとって憧れの存在となっていきました。 巨匠として名高い上村松園をはじめとして、女性ならではの観点で紡ぐ作品の数々からはそれぞれの美への探求がうかがわれます。このほか渡辺省亭、鏑木清方、竹久夢二など華やかな美人画の世界をご堪能いただきます。

関連動画:【関連イベント】 講演会、解説会、ワークショップ、親子鑑賞会、着物で鑑賞会など