第3回特別公開展
「本能寺の変と朝倉将棋〜出土品にみる中世から近世への転換点〜」

博物館・ミュージアム

イベント一覧へ戻る

朝倉氏が繁栄を誇った16世紀後半は、中世から近世へ、様々なものが移行した時代でした。本展示では、最新の学際的成果を取り入れながら、将棋・闘茶・医術という3つのテーマを設定し、それぞれに関わる資料を紹介します。
特に、重要文化財に指定されている将棋駒の期間限定公開のほか、朝倉義景が当主として初めて発給した文書を公開します。

【展示品】
 ・将棋の駒(一乗谷朝倉氏遺跡出土、当館所蔵)
 ・木札・茶器・茶道具(一乗谷朝倉氏遺跡出土、当館所蔵)
 ・朝倉義景が初めて発給した書状(本能寺所蔵)
 ・『小夜嵐』(越国文庫所蔵、福井市立図書館保管)
   など約60点

INFORMATION

日 付
令和2年11月14日(土)〜令和2年12月13日(日)
時 間
午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)  
(会期中の休館日はありません)
場 所
一乗谷朝倉氏遺跡資料館(福井市安波賀町4-10) 
料 金
一般100円/高校生以下と70歳以上は無料/障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料/復原町並とのお得な共通券有り/20名以上は団体割引料金
H P
http://asakura-museum.pref.fukui.lg.jp
連絡先
TEL. 0776-41-2301
備 考
【関連行事】
 ・展示解説(定員40名、事前申込不要、当日先着順)
  11月14日(土)14:00〜14:30

 ・ミニ解説(各回定員40名、事前申込不要、当日先着順)
  11月15日(日)、11月28日(土)、12月12日(日)の
  10:00〜・11:00〜(各回15分)

 ・連続講座「転換期を生きた梟雄たち」
  (定員40名、要事前申込、抽選制)

  (1)11月15日(日)14:00〜15:30
   「医療人・明智光秀〜セイソ散の発見〜」
    (講師:当館学芸員 石川美咲)

  (2)11月28日(土)14:00〜15:30
   「織田信長と松永久秀」
    (講師:天理大学文学部准教授 天野忠幸氏)

  (3)12月12日(日)14:00〜15:30
   「本能寺の変後の柴田勝家」
    (講師:福井県立歴史博物館学芸員 大河内勇介氏)

  展示解説・ミニ解説・連続講座とも当館講堂にて開催します。

【その他】
 新型コロナウイルス感染防止のため、下記の事項についてご協力をお願いします。
 ・アルコールによる手指消毒にご協力ください。
 ・発熱や風邪症状のある方は入館をご遠慮ください。
 ・マスクを着用してください。

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。直接主催者にお問い合わせください。