市制施行15周年記念事業
武生公会堂記念館令和2年度紫式部・源氏物語関連企画展
「すがたを変える源氏物語―時世に移ろわぬ千年のかがやき―」

博物館・ミュージアム

イベント一覧へ戻る

越前市は、源氏物語の作者である紫式部が、生涯で唯一、京の都から離れ暮らした土地です。武生公会堂記念館では、これまでに10年以上にわたって、源氏物語や紫式部に関する展覧会を開催する傍ら、関連する作品や資料の収集も行ってきました。
 源氏物語は、平安時代に執筆されてから現代にいたるまで、姿・形を変えることで、多くの人に親しまれています。今回の展示では、源氏物語がどのように受け入れられてきたのかを、「読み物」「源氏絵」「遊具」などの変遷をたどることで紐解きます。様々な姿・形で表現される『源氏物語』をご堪能ください。

INFORMATION

日 付
令和2年10月9日(金曜日)から令和2年12月6日(日曜日)
時 間
午前10時から午後6時まで(入館は午後5時半まで)
場 所
武生公会堂記念館 
料 金
一般200円 団体140円(30人以上) (高校生以下無料、障がいのある方とその介助者1人は無料)
H P
http://www.city.echizen.lg.jp/office/090/030/koukaidou/genji2020.html
備 考
源氏物語を描こう!
日時 11月3日(火・祝)午後2時から午後4時まで
会場 武生公会堂記念館 貴賓室
参加費 500円
定員 10人(事前申込が必要です。)
申込先 武生公会堂記念館(0778-21-3900)

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。直接主催者にお問い合わせください。