グリフィス来福150周年記念/令和3年春季特別展
「グリフィスが見た明治の福井 ~The Mikado’s Empire~」

博物館・ミュージアム

イベント一覧へ戻る

令和3年(2021)は、福井藩校明新館で最先端の化学知識や英語を教授したお雇い外国人ウィリアム・エリオット・グリフィスが福井を訪れてから150年目の節目にあたります。グリフィスは明新館で多くの優秀な後進を育て上げるとともに、帰国後は廃藩置県によって変わりゆく福井の姿を著書『皇国』(原題:The Mikado’s Empire)でアメリカの人々に紹介しました。
本展では、グリフィスの生涯と福井での足跡を振り返るとともに、由利公正や日下部太郎をはじめとした福井出身の友人や生徒たちにも注目し、明治福井を舞台にした国際交流の姿を描きます。

INFORMATION

日 付
令和3年3月20日(土)~5月5日(水・休)
休館日:4月12日(月)
時 間
午前9時~午後7時(入館は午後6時30分まで)
場 所
福井市立郷土歴史博物館 2階企画展示室
料 金
一般700円、高・大生500円 (中学生以下、70歳以上、障がい者とその付添人は無料)
H P
http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp
連絡先
TEL 0776-21-0489

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。直接主催者にお問い合わせください。