編集部おすすめ、防災グッズ!

8月30日(日)~9月5日(土)は防災週間です。

いざという時のために普段からの備えはやはりとても重要。

でもいざ防災グッズを準備しようと思っても、

何を購入すればよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで沢山ある防災グッズの中から、編集部が気になっていたオススメの商品を何点かチョイスしてご紹介したいと思います。

ぜひこの機会に大切な家族のために防災グッズを少しでもいいので揃えてみてくださいね。

まず1つ目のオススメ商品は、非常食に限らず食べたくなる美味しさのブリオッシュパン、『備蓄deボローニャ』。こちらはなんと5年間の長期保存が可能。缶切り不要で、調理も不要なので非常食にぴったりのパンです。パンとお菓子の中間のような食感で、しっとり甘いので子どもたちでも美味しく食べられます。味もプレーン味をはじめ、メープル味にライ麦オレンジ味と全3種類。定番の非常食にプラスしてぜひ購入しておきたい商品です。

プレーン味を開けて試食!

こちら、人気の商品で3ヶ月待ちになっていました。(8.28現在)

公式サイト】はこちらから



2つ目のオススメは、水・手間・時間が不要で美味しく食べられる、ごはん6缶とおかず6缶を詰め合わせた『IZAMESHI CAN BOX 』。化学調味料を一切使用していないのも嬉しいところです。賞味期限は製造日より3年間あるのでまさに保存食としてぴったり。ごはんも白ごはんではなく、小豆が入った雑穀玄米ごはんに生姜の風味の牛そぼろごはん、そして具材いろいろ鳥五目ごはんの3種類。またおかずも野菜と鶏肉の旨味しみこむ筑前煮や骨までやわらかさんまの味噌煮など6種類すべて違う味のおかずが入っています。バリエーション豊かなのがとっても嬉しい商品です。

【公式サイト】はこちらから

そして3つ目は一番重要な水『7年保存水500ml&2L』。この水はその名のとおり、なんと7年間保存ができるというから驚き。持ち運びに便利な500mlサイズや大容量の2Lサイズ。この水は、島根県金城町の豊かな自然が育んだ天然水を地下300mから汲み上げて、そのままボトリングした非加熱の天然弱アルカリイオン水なんです。長い年月、地中を旅して、ろ過された水は、硝酸態窒素も取り除かれ、地中のミネラルが溶け込んでいます。この商品は保存期間の7年が経ったあとでも品質が保たれるというから驚き。自宅はもちろん、会社にもストックしておけばいざという時にも安心です。

【公式サイト】はこちらから