第1回特別公開展「明智光秀と戦国越前~光秀、一乗に来たる~」

福井市

ミュージアム

イベント一覧へ戻る

戦国の荒波を奔走したなぞ多き人物、明智光秀。
彼は朝倉義景と同時代を生き、越前国で一時期過ごしたといわれています。
光秀と越前のつながりを県内外の歴史資料をもとに紐解きます。

INFORMATION

日 付
平成31年4月27日(土)~令和元年7月3日(水)
場 所
福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館
料 金
 一般100円(団体80円)高校生以下、70歳以上、身障者手帳等をお持ちの方と    その介助者1名は無料 ※復原町並とのお得な共通券もあります。
備 考
 休館日/5月15日(水)、6月19日(水)
【関連イベント】
5月19日(日)
 遺跡見学会「新緑の一乗谷を歩く」(要事前申込)

【連続講座】
 5月18日(土) 第2回「明智光秀と若狭」 
 講師:徳満悠氏(福井県立若狭歴史博物館学芸員)

 6月9日(日) 第3回「明智光秀と越前」 
 講師:佐藤圭氏(元当館副館長)

 6月16日(日) 第4回「明智光秀と丹後」 
 講師:吉野健一氏(京都府教育庁文化財保護課副主査)

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。直接主催者にお問い合わせください。