あわら温泉
「湯のまち探訪」
〜後編〜

昭和3年創業のあわら市でも老舗のそば屋です。現在、店舗改装とともに3代目が暖簾を守っています。先代から受け継がれた味を守りつつも、個性ある店を目指す3代目は日々精進を重ねています。

 

 

期間限定 かき玉そば 800円

福乃家

あわら市温泉5-303  電話 0776-77-2075 営/11:30~20:00 休/水曜日

 

 

 

 

 

昨年7月に二面にオープンした本格コーヒーショップ。上質なスペシャリティーコーヒー豆を自家焙煎して提供している。街歩きに疲れたら寄りたい店のひとつだ。また、販売もしているので利用したい。その他パティシエの奥様が作るスイーツも人気で、美味しいコーヒーと共にいただきたい。

 

 

コーヒー500円~700円 マフィン350円

ゆけむり珈琲店

あわら市二面34-38-1 シャルマンハウス102 電話 0776-65-4632 営/10:00~19:00 休/金曜日

 

 

 

 

 

大正3年初代久世天聲(くせてんせい)が陶窯を築き、芦原焼を始めました。原土は名勝東尋坊の近く陣ヶ岡の土を用い風韻雅到に富む作品を製作しました。3代にわたり受け継がれた芦原焼は青、赤、緑など多様な色の美しさが特徴です。

 

 

芦原焼茶器

芦原焼窯元

あわら市温泉5-209  電話 0776-77-2256 営/8:00~20:00 休/不定休

 

 

 

 

 

明治17年の春二面地積西大出来田(現在の湯のまち駅前広場前あたり)を試掘し、熱湯が湯出したのが始まりで、当地区の有志によりこの温泉の発展を願い、山王山に小堂を建て、瀧谷寺より薬師如来を勧請し、開眼供養を明治17年7月に入仏式を行いました。 その後、温泉街の発展に伴い遷座を重ね、大正年間に現在の境内地に西向きに堂宇が建立されました。

二面温泉 薬師堂

 

 

 

 

 

古老の伝承によれば、明治28年頃、旧河合村二日市の豪農、五十嵐千代三郎方に先祖代々、医薬禁厭の神として祀られていた少彦名命を三国町加藤神宮の斡旋と旧不荘村の敬神家藤野九郎右衛門、区の有志の尽力により当田中温泉に鎮座せられたものと言われています。

田中温泉 薬師神社

 

 

 

 

 

舟津の名太礼(なだれ)山に薬師如来を安置している王子堂がありました。明治17年旧暦3月27日、舟津地積中野田の試掘場所から温泉が湯出すると舟津温泉の町作りが活発化し、温泉の守護仏として王子堂参詣が盛んになり、区民の願いが高まり、現在の舟津温泉公園に遥拝所が造られました。

舟津温泉 薬師堂