ニューオープン&リニューアル
進化する! 最新福井のお店

ほんの少しずつ春の兆しが感じられ、 お出かけ気分が高まってきたのではないでしょうか。 最近新しくオープンしたお店や、 魅力を増してリニューアルオープンしたお店も多く、 進化を続ける福井のグルメシーン。 いま注目の新しい味に、 はうすくらぶ編集部が迫ります!

 

 

 

 

 

特製おかずをパンに乗せて 手軽に楽しむプチ贅沢

2月上旬、駅前のアオッサ3Fに、新たにオープンしたオカズアンドブレッド。オシャレで居心地の良い空間で、味はもちろん見た目も美しい料理が楽しめることから女性客を中心に話題となっている。  約30種類のメニューは、ベーコン&エッグのシンプルな組み合わせのものから、生ハムやローストビーフ、カポナータといった数種類の肉と野菜のコンビネーション、さらにフルーツやチョコを合わせたスイーツ系などさまざま。フレンチシェフ特製のおかずと、それだけでも充分美味しい、専用に作られたパンを使用したこだわりの料理は、手軽に贅沢気分を味わうことができ、しっかりと栄養を摂れるため健康志向の人にもおすすめだ。また、テイクアウトも可能なため、春に向けて花見やピクニック、又ホームパーティーやちょっとした手土産にもピッタリ。彩り豊かなおかずとパンが、一人で食べても、大勢でシェアしても幸せな気分にさせてくれる。

(左上から)海老&エッグ、生ハム&ポーチドエッグ、ベーコン&トマト、トマト&トマト、ミート&チーズ、生ハム&アボカド、生ハム&トマト、明太子&ポテト、キノコラグー&ポーチドエッグ、サーモン&カポナータ、ローストビーフ&チーズ、サーモン&アボカド /ハーフサイズ330円(税込)~、レギュラーサイズ638円(税込)~ ※写真はレギュラーサイズです。

ザクザク(ホットサンド) 660円(税込)~ ザクザクとした食感のパンに、トロッとしたチーズとお肉をサンドした。

オカズ アンド ブレッド Okazu & Bread

福井市手寄1-4-1 アオッサ3階 フラッフィーパンケーキ店内 ℡0776-28-9050 ℡11:00~18:00(LO) 休 月曜日・第3火曜日

 

 

 

 

 

風情ある古民家で味わう地産そば

アンティーク品がずらりと並ぶ、落ち着いた古民家ならではの趣ある店内。これまで地域の交流イベントが開かれていたこの古民家は、10年ほどかけて地元住民がリフォームを手がけたもので、店主の吉川さんも坂井市三国町で蕎麦店を営む傍ら何度か足を運んでいたところ、この場所が気に入り移住を決意。地産のそば粉を使った打ちたての新鮮なそばに、自家製の醤油糀やかつお節などを使ったオリジナルの出汁を合わせた、この店ならではの味を求め訪れる常連客も多い。料理人でありながら大工の腕も持つ店主がテーブルなどの造作を手がけた、店内の心地よさも評判となっている。  店内では、地元の赤米や、赤坂産の大豆を使った手作りみそ、オリジナルの醤油糀、いちじくジャムなどを販売。現在も敷地内にある古民家をリフォーム中で、将来は都会からの宿泊体験を計画するなど、地域を盛り上げる場としての役割も期待される注目店だ。

ザルそば 800円(税込) 地元のそば粉を使った十割そばに地産のワサビとネギを添えた、この店の看板メニュー。

オーナーが造作したテーブルが並ぶ、落ち着いた雰囲気の店内。

削り節器・けずりっこ 6700円(税込・メンテナンス付) 店内で販売しているかつお節の削り器。削り器のほか、包丁などの刃物研ぎも承り中。

赤坂みらい塾

住 越前市赤坂町58-17 ℡ 090-9449-2215 (3月末まで) 営 日曜日・月曜日のみ 11:30~14:00(LO) 休 火曜日~土曜日

(4月から本格オープン予定) 営 月曜日〜金曜日 11:30~14:00(LO) 休 土曜日・日曜日

 

 

 

 

 

絵のように美しく記憶に残る 五感で楽しむフレンチ

去年10月、福井出身のオーナーが、東京銀座にあるフレンチの姉妹店としてオープンさせたカードル。店内は結婚式場のレストランも兼ねており、広々とした空間でゆっくりと落ち着いて食事を楽しむことができる。  料理の特徴は、息を呑むほどの彩り豊かな見た目の美しさ。フランス語で額縁や枠組みといった意味を持つ店名の通り、額縁に収められた絵画のような記憶に残る美味しい料理を提供し、福井の人と地域、文化をつなぐ枠組みでありたいとの想いが込められている。メニューはコースとなっており、旬の地元の食材をふんだんに使用。有名フレンチで経験を積んだシェフとシェフパティシエが腕を振るい、福井の食材の美味しさを最大限に引き出した奥深い味わいに仕上げている。ワインも約60種類を揃えており、結婚式はもちろん、特別なお祝いの席を華やかに演出してくれる。

福井の素材を使った五種のアミューズ コースの一品 (左から)とみつ金時と生ハム、甘海老のタルタル、だるま無花果とフォアグラのマカロン、越のルビーのガスパチョ、アオリ烏賊のタルタルとあおさ海苔のスポンジケーキ

スペシャリテ 冬のガトー仕立て (コースの一品 )金時人参のムース、オマール海老のコンソメ・クリュスタッセ、セロリの葉のアイス

デザート チョコバナナ (コースの一品)ラムを効かせキャラメリゼしたバナナ、キャラメルのアイス、ブラックカカオとパッションフルーツ

cadre(カードル)

福井市高木中央1-2601 ℡ 0776-50-6177 営 ランチ 12:00~15:00 ディナー 18:00~22:00 休 火曜日・水曜日

 

 

 

 

 

北陸で唯一 本場の鉄鍋燉が味わえる店

去年11月のオープン以来、本場の中国料理が味わえると人気を呼んでいる美歓園。オーナーをはじめ3人の料理人は全員が中国出身であることに加え、照明器具やシェード、タイルといった店内のインテリアは全て中国から運び入れた物を使用。中国を旅しているかのような雰囲気の中で食事を楽しむことができる。  料理の特徴は、オーナーが子どもの頃に食べていたような、中国で馴染みの深い家庭料理を提供していること。看板料理である鉄鍋燉は、客席に設置された鉄製の鍋の中で具材を煮込んでいただくもので、野菜や鶏、牛、鴨などを組み合わせた12種類のメニューを用意。中国人が調理する鉄鍋燉を提供しているのは北陸地方では唯一とのことで、この店ならではのこだわりが詰まった料理となっている。コース料理や食べ放題メニューもあり、様々なシーンで訪れたい店だ。

エビチリ 1738円(税込) 大ぶりのブラックタイガーを使った、どの世代にも人気の一品。旨味と辛味のバランスが絶妙な本場の味わい。

豚足山芋 3278円(税込) コラーゲンたっぷりの豚足と野菜を薄味のスープで煮込んだもので、最後の一滴まで楽しめる。

椎茸チンゲン菜炒め 968円(税込) オイスターソースが決め手の椎茸と、塩で味付けをしたチンゲン菜は相性抜群。

本格特製激辛マーボー豆腐 1078円(税込) 四川の山椒と唐辛子をたっぷり使った、コクのある辛味がクセになるメニュー。

美歓園 中華・鉄鍋燉

鯖江市幸町1丁目5-21 ℡ 0778-51-1880 営 ランチ 11:00~14:00(LO)   ディナー 17:00~23:00(LO) 休 水曜日 ※3月からは年中無休(臨時休業あり)

 

 

 

 

 

ここでしか味わえない超濃厚ラーメン

去年12月のオープン以来、学生やサラリーマンを中心に女性のファンも増えている、もり伝。オーナーの好みであるこってり系の味を極めようと、修行した店の鶏白湯を参考に、試行錯誤の末オリジナルの味を生み出した。味の決め手となるスープは、新鮮な丸鶏を強火で4時間かけて煮込み、さらに独自の方法での仕込みを加えて深みを引き出した県内では類を見ない濃厚さがポイント。じっくり煮込んだスープと、一週間寝かせたタレを合わせることにより、コクのあるあっさりとした味わいに仕上げている。  メニューは、定番のしろ伝、辛味好きにはたまらないあか伝、焦がしニンニクマー油の風味が特徴のくろ伝、バジルソースがあっさりとした口当たりのみどり伝の4種類。トッピングの自家製のチャーシューと極太メンマ、玉ねぎとの相性も抜群で、コラーゲンがたっぷりと入った食べ応えのある一杯は、女性客にも評判となっている。

超濃厚鶏白湯 しろ伝 800円(税込) 中細麺としっかり絡む、超濃厚な白湯スープが決め手の一番人気メニュー。奥深い味わいがやみつきになる。


超濃厚鶏白湯 あか伝 800円(税込)一面に振りかけた一味が、見た目も味もインパクトのある一杯。

麺の坊 もり伝

福井市学園2丁目1-20 境ビル103号 ℡ 0776-28-5033 営 昼 11:00~15:00   夜 18:00~20:30 ※日曜日は昼のみ営業 休 月曜日・第3日曜日