一度は食べてみたい
こだわりの蕎麦

「蕎麦」といっても麺を打つ職人の一人ひとり、蕎麦粉の配合割合からつなぎまで作り方は様々。さらにはおいてある蕎麦のメニューもお店によって違います。今回は沢山あるお店の中から独自に厳選した手打ちの蕎麦屋さんの、「一度は食べてみたいこだわりの蕎麦」をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

「蕎麦本来の味、香りを知ってほしいと石臼挽き、自家製粉」

蕎麦のみを提供して11年。和田にある輝蕎麦。福井県産玄蕎麦を仕入れ、石臼挽き、自家製粉し手打ちで仕上げ提供している。やはり、挽きたて、打ちたて、湯がきたての蕎麦は一味も二味もちがう。基本メニューは三種、おろし、ざる、にしんそばだけである。蕎麦だけで勝負できる店はまずないのではないだろうか。それほど蕎麦へのこだわりと自信のあらわれだろう。たしかに一口すすれば、蕎麦本来の味わいと香りが楽しめる。午後2時までの営業なのでお早めに。

手前/おろしそば 600円(薬味をのせダシをぶっかけで食す。

奥/ざるそば 800円(ダシに薬味を入れ、蕎麦をつけいただくとわさびがツーンと鼻からぬけ、海苔の磯の香りが楽しめる。

 

 こだわり/石臼挽き、自家製粉です。お客様に本物を味わってほしいという思いで毎朝手打ちしています。

輝蕎麦

住/福井市和田3-403  ℡/0776-22-1538  営/11:00~14:00 休/日曜日  ※そば打ち体験(予約)2階にて

 

 

 

 

 

「故郷への想いを込めた地元に愛される味」

こちらの店主は栃木県で蕎麦屋を営んでいたが、故郷である河和田地区を盛り上げたいという思いから、この地に帰りてつやをオープン。店内には越前漆器が飾られ、地元の産業とお客様とをつなぐ役割もしている。蕎麦は福井では珍しい細切りの盛りそばで、喉越しの良さに箸がすすみ、夜には酒のつまみや寿司など多くの料理がメニューにあがる。蕎麦を頂いたあとには、昔ながらの風情漂う中町通りをゆったり散策してはいかがだろうか。

盛そば 600円(税別)越前漆器に盛りつけられた打ちたての蕎麦は、細切りでありながらもしっかりとしたコシを感じることができます。自家製しめさばのバッテラもおすすめで、ぜひ一緒に頂きたい一品です。

 

こだわり/そば粉は時期ごとにおいしいと思うものを使用し、蕎麦打ちでは自分の手の感触を大切にしています。

てつや

住/鯖江市西袋町38-1-1  ℡/0778-65-1581  営/11:30~14:00 17:00~22:00 休/水曜日

 

 

 

 

 

「天ぷらとそばの絶妙に絡む美味しさを堪能する」

創業50有余年、三国町に店を構えて25年。近くにはあわら温泉、芝政ワールドなど観光地があり、県外客が多い。店内はこじんまりとした設えで、カウンターと小上がり、テーブル席とあり、その日の気分、人数で選べる。ファミリー人気は天ぷらをのせた天おろしそばだ。美味しいそばと相性が良いてんぷらを提供することをモットーとしている。昼時は混み合うので、時間をずらせば美味しくありつける確率が高いと思う。日中の休暇タイムはないので、食べたいと思ったその時に訪れてほしい。

天おろしそば 1100円(税込)おろしそばの上に店自慢の天ぷらがのる。

 

こだわり/やはり越前そばに合う天ぷら。美味しいおろしそばと天ぷらを食してほしいですね。相性ピッタリ天ぷらを揚げています。

越前そば処 あおき

住/坂井市三国町加戸119-10-32 ℡/0776-81-2883  営/10:30~19:00(LO 18:30) 休/水曜日

 

 

 

 

 

「老舗の味を守りつつ、新しいスタイルを追求する」

池田町の老舗そば処一福の姉妹店で、本店同様塩出し、醤油出しのおろし蕎麦を提供している。麺は9:1で打っており、本店よりは厚く、細い麺でコシがあり、若い方には好評だ。店名の蕎麦ダイニングと言うように日が落ちれば、アルコール類を出す店に変貌する。〆は池田のそば処一福のダシを使った美味しいおろしそばを食して席をたちたい。ほろ酔い気分とあっさりした蕎麦の味わいとともに至福のひとときを過ごせるはずだ。

おろし蕎麦 塩だし 680円(税別)

創業40余年「そば処 一福」から受け継いだ伝統の出汁。厳選した昆布と数種類の塩をブレンドして作る塩出汁が蕎麦の旨さを最大限に引き立てます。

 

こだわり/本店から受け継いだ出汁を使ったおろし蕎麦を提供していることと、趣のある器でお客さまに楽しんでいただいています。

蕎麦Dining 一福

住/福井市成和1-3106KENJIビル1F  ℡/0776-63-6825

営/平日 11:30~14:00 17:00~24:00  土・祝 17:00~24:00 休/日曜日  ※蕎麦がなくなり次第閉店致します。

 

 

 

 

 

「蕎麦本来の旨みを味わうのなら十割蕎麦」

清水西小学校近くに古民家を利用し、十割蕎麦を提供している「そば亭鈴木」。香りと歯ごたえが自慢の十割蕎麦は毎朝、主人自ら手打ちの太麺で打ち上げており蕎麦独特の味わいが楽しめる。おろしそばもいいが、本わさびを使ったもりそばは蕎麦本来の旨みを感じることができる。趣きのある古民家の中庭を愛でながら、十割蕎麦をいただくこの風情はここでしか味わえない至福のひとときだ。

もりそば(本わさび) 850円

本わさびを十割蕎麦の麺に少しつけていただけば蕎麦の香りとわさびが鼻からぬける美味しい十割蕎麦がいただけます。

 

こだわり/やはり、つなぎを使わない十割蕎麦。お客様に蕎麦本来の味わいを堪能してほしいので、十割にこだわります。

十割蕎麦専門店 そば亭 鈴木

住/福井市大森町8-20  ℡/0776-98-8226  営/11:00~18:00(18:00以降はご予約ください。) 休/月・火曜日

 

 

 

 

 

「店主ご夫婦の温かいおもてなしと、美味しいそばに癒される」

東鯖江国道8号線沿いに今年3月に獏の棲む森の姉妹店としてオープンした手打ちそば うどんのそらば亭。移転前は今立で営業しており、地元産そば粉を二八で手打ちしている。やや太麺のコシのある麺は、歯ごたえのあるそば本来の旨みが楽しめる。セット物も用意されているので利用したい。忘れてならないのは、店主ご夫婦のじっちゃん、ばっちゃんのおもてなしだろう。まるで我家に居るようなアットーホームで心なごむ店だ。

おろしそば 600円

地元の蕎麦粉を使い、二八で打ち上げている。コシがある麺に薬味をのせダシをぶっかけていただく。

 

こだわり/そばをこねる際の水で移転前の今立の美味しい清水を定期的に汲み取り使用しています。

獏の棲む森姉妹店 手打ちそば うどん そらば亭

住/鯖江市東鯖江1-2-16  ℡/0778-42-8384  営/11:30~14:00 16:30~20:00 休/月曜日

 

 

 

 

 

「そば本来の味わい香りが楽しめる くらそば幸道の手打ち蕎麦」

越前市高木町にオープンしたくらそば幸道。築約60年の米蔵を改装し、蕎麦屋に。外観は大きな蔵そのままで、オシャレな暖簾をくぐり店内へ、壁の柱はそのままに、カウンター、テーブル席、小上りを設けてあり、木をふんだんに使ってあり落ちつく。蕎麦は福井県内産の玄蕎麦を仕入れ、自家製粉し、挽きたて、打ちたて、湯がきたてを提供している。徹底した品質管理で、蕎麦本来の味わいや香りを堪能することができる。久々に美味しい蕎麦に出会えまた暖簾をくぐりたい。

おろしそば 600円、おろしそば大盛 800円(写真は大盛)

県内玄蕎麦を自家製粉し、挽きたて、打ちたて、湯がきたてのおろしそば。

 

こだわり/お客様に蕎麦を食べていただくまでの一連の流れの中での品質管理。本物の蕎麦を食してほしい思いで厳格に。

厚あげ煮 300円

こんにゃくの田楽 300円

コーヒーとそばプリンセット 500円

越前手打ち蕎麦 くらそば幸道

住/越前市高木町36-7-8 ℡/0778-24-0777

営/11:00~14:30(LO 14:00) 17:00~20:30(LO 20:00) 休/月曜日・第3火曜日(蕎麦がなくなり次第終了)

 

2015年10月号より