光と緑と風
自然の中に佇むカフェ&レストラン

風かおる光まぶしい夏の太陽の下、草花や樹木は この季節を楽しむかのように精一杯葉をのばし花を咲かせます。紹介するお店は、緑に囲まれた 今一番心身ともに癒されるお店です。訪れてその空間に身をおき、リフレッシュしてみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 春がすぎ、みずみずしい新緑の季節になり、初夏を迎える足羽山の緑の中に佇む、大久保茶屋と森の音。春の桜の期間は、あっという間に過ぎて行く。客はそのときをのがすまいと訪れるが、この時期は花が落ち、葉桜になった木々、そしてその周りの様々な木々の緑が共演する様に感嘆するだろう。清涼感あふれる吹き抜ける風、木々の間から差する光。街中の喧騒をはなれ、時が止まったかのようなロケーションに身をおけば、身も心も癒される。さあ、どちらを選ぶかはあなた次第。厳選された食材を使った逸品とともに過ごすひとときは、緑と風、鳥の声、自然に包まれた店は今一番、あなたを癒してくれるはず。街中から非日常の空間に身を置いてみてはどうだろう。身も心もリフレッシュすることまちがいない。

大久保茶屋の店内。窓から市内の眺望が。

 

大久保茶屋離れ ご飯カフェ 森の音の店内。周りの緑が美しい。

大久保茶屋離れ ご飯カフェ 森の音の店内。周りの緑が美しい。

 

 

足羽山 大久保茶屋

福井市足羽山公園NHK塔前広場 電話 0776・36・0306

営/7月(11:00〜17:00)夜は要予約 休/月曜日夜 第1・2・3水曜日夜定休

 

大久保茶屋 離れ ご飯カフェ 森の音

福井市足羽山公園NHK塔前広場 電話 0776・50・2143

営/11:00〜16:00 休/無休

  

 

 

 

 

 三国運動公園から東尋坊に向って行き、右手にコンビニをすぎてすぐを左に下り、左手に店があるのだが、見えない、見えない、かろうじて店のデッキと桜の大木の青々とした葉が風にそよぐ様子が見える。高原にいるかのような光と緑、そして風が吹くそこが店だときづく。風景の中に溶け込むかのような店では、地元の新鮮な食材を使ったイタリアンが食せ、一度訪れれば、2度、3度と通いたくなることまちがいない。この空間に身を置いて過ごせば、なにものにもかえがたい至福のひとときを約束する。天気が良ければ、デッキより日本海が望め、用意してあるイスとテーブルにて、ランチタイムが楽しめる。このロケーションはもうひとつのごちそうになるだろう。訪れて体感してほしい。ほほをなでる優しい風と木々の間から差し込む採光。そして美味しいイタリアンを是非。

 

 

手作りケーキのショーケースと左手にはキッチン。

 

エントランスから入口を見る。

新玉ねぎを調理したシンプルだが、旨味をとじこめた逸品。

Salvatore

坂井市三国町米ヶ脇1-31 電話 0776・82・8201

営/11:30~14:00  17:30~23:00(LO21:00)  休/月曜日

 

 

 

 

 

 越前市芝原の閑静な住宅街の中に長年、自然の草花、そして土をこよなく愛し、ご自宅でガーデニングを楽しまれていたオーナーが昨年10月に念願のバラをメインにしたガーデンカフェをオープンさせた。一冬がすぎ、今草花たちは芽吹き、庭いっぱいに緑の園が広がっている。メインのバラはオーナーがたんせい込めて育てられ、庭の隅々に植えられており、早咲き、遅咲きをコントロールされ長い期間楽しむことができる。一年を通して楽しめるように四季折々の草花は入れ替る手間暇かけた庭で花畑ではなく自然をモチーフにした景観が楽しめる。庭にはテーブルとイスが用意されていて、お天気がよければ、草花に囲まれてカフェタイムが楽しめる。ランチタイムには日替わりの数量限定の本日のランチがあり是非召上がれ。

スコーンとスノーボールセット300円とローズティ500円

ウッドを基調にした店内、居心地よい空間が広がる。

バラ:ピエール・ドゥ・ロンサール

テラス席には心地よい風が吹抜け、癒される。

Rose Cafe 風のガーデン

越前市芝原5-10-3  電話 0778・67・8883

営/9:30〜18:00(金・土 22:00)  休/日曜・祝日

 

 

 

 

 

 自宅を改装し、広い庭を愛でることで身も心もリフレッシュできるカフェが鯖江市にある。住宅街の一角にあり、外観は民家そのもので、小さい店名のプレートがあるだけでわかりづらい。玄関からくつをぬぎ、まるでおじゃましますというような言葉が似合う民家の部屋をぬけ、奥へ進めば、目の前に絵画のような緑の庭があわられる。この庭は一年を通して楽しめる、春は桜、夏は緑、秋には紅葉を愛で、冬には白いジュータンが庭一面をうめつくし、四季折々の姿を見せる庭はため息がでるほど美しい。いまこの季節はお天気が良ければ、デッキへ出てカフェタイムを楽しむことができ、かぎられた時間だが、そこに身をおけば日常の喧騒を忘れることができる。また厳選した豆をネルでゆっくりハンドドリップした挽きたて、淹れたての本格仕立の珈琲と、外はカリッと中はふんわりとした食感の焼きチーズケーキをいただけば、長居してしまう理由がわかる。

玄関さきの階段回りのインテリアとオブジェ。

 

店内、カウンターとテーブル席がある。

 

別点て珈琲600円、焼きチーズケーキ450円。

 

屋外デッキのテーブル席。

 

喫茶 樹の音

鯖江市三六町1-17-14 電話 0778・51・6193

営/12:30~17:00頃 営業日 木、金、土曜日

 

※2016年7月号より